why_vegan_no_bg.png
  • Facebook
  • Instagram

WHY なぜヴィーガン?

 

 

1. 動物のために

現在、毎年5600億頭を超える陸生動物が飼育され、殺されています。

(鳥に関しては70%が家畜であり、哺乳動物は60%が家畜でわずか4%が野生です(人は36%))。

この数字には、数が多すぎて数えきれない魚や、家畜以外の目的のために殺された何百万という動物は含まれていません。

知的で繊細でもある動物たちの大部分は、家畜工場の小さな檻に閉じ込められた挙句、非常に若くして屠殺されます。ヨーロッパの食肉用の鶏は、わずか5~7週間しか生きられません。

これら動物が悲惨な生き方をし、屠殺されるまでの恐ろしい状況を知る人が増えており、動物を食べることを放棄し、より優しいヴィーガンの食生活に移行しています。

 

2. 地球のために

畜産は、温室効果ガス排出の主な要因の一つ(全輸送手段を合わせた合計量よりも多い)というだけでなく、世界の淡水供給量の約70%を使用しており、森林減少、生物多様性の損失、淡水汚染の主要な原因の一つです。畜産による被害は海洋にも及んでいます。科学者たちは、2048年までに私たちの海から魚がいなくなるであろうと警告しています。

オックスフォード大学で行われた包括的な研究の著者は、「ヴィーガン食は、地球への影響を軽減するための唯一かつ最大の方法です。温室効果ガスだけでなく、地球の酸性化(大気汚染)、富栄養化(水質汚染)、土地利用、水利用などへの加担を減らすための、最も有効な道なのです。」と述べています。

 

3. 健康のために

現在、最も問題になっている二大疾患は、冠状動脈性心疾患(高レベルの危険なコレステロールに関連)、および2型糖尿病である。

研究によると、コレステロール値は標準よりもヴィーガンの人(果物および野菜が多く、飽和脂肪が少ない)は低く、糖尿病を発症する可能性もより低い。

4. 公共衛生のために

混沌とした畜産工場は病気の繁殖地です。

鳥インフルエンザウイルスや豚インフルエンザウイルスの増加に加え、食肉などから発生するカンピロバクター、サルモネラ菌、および大腸菌などの有害な細菌は、毎年何百万人もの人々を苦しめています。(さらには、感染の恐れは実際に食肉を消費する人だけではありません。二次感染や畜産工場からの流出によって、誰もが危険にさらされています)

もう一つの緊急課題は抗生物質耐性です。全抗生物質の約80%は家畜用であり、感染を治療するだけでなく、不自然な状態で生かし続けるため、そして成長促進因子としても使われています。

私たち人間にとって貴重な薬の無謀な過剰使用は、抗生物質耐性のリスクを増加させ、ヒト疾患に対する抗生物質が効かなくなることを意味します。

5. 世界の貧困をなくすために

現在、私たちの地球には、食べ物が足りない人が815百万人います。

しかし、世界の農地の半分以上が畜産農業に使われており、食用作物カロリーの34%は食肉や酪農産業の動物に与えられています。私たちが、こういった土地利用や畜産農業を止めれば、世界の飢餓を終わらせられる可能性があるのです。

 

動物にやさしく、地球にやさしく、人にやさしい

優しさを選ぼう、ヴィーガンを選ぼう

なぜヴィーガン PDF資料